ニュース

花火や東京五輪にらみ、混雑緩和のシステム開発競う

http://www.nikkei.com/content/

 

花火や東京五輪にらみ、混雑緩和のシステム開発競う

電機大手などがイベント会場の混雑分析システムの開発を競っている。三菱電機は監視カメラ映像から10分後の混雑度合いを予測するシステムを花火大会で実証実験した。NECは群衆が四方八方に散らばるなどの異常を検知するシステムを自治体に売り込み始めた。安全と警備員の業務効率化を両立できるとして、東京五輪・パラリンピックや大型化するイベントの需要を奪い合う。

(引用:http://style.nikkei.com/article/DGXMZO06257410Z10C16A8000000?n_cid=LMNST014)

-ニュース